自炊と徒然

自炊の記録と徒然

念願。

f:id:hachi_and_kuma:20171220050620j:image

先日、先輩ベーシストから「代演」の依頼があったので、やらせてもらうことにした。

そして、きのう都内のジャズバーで演奏してきた。

店長さんがわたしの名前お店にを掲示してくれて、ミュージシャンの仲間入りができたような気がして本当に本当にうれしかった。

 

インスト物、ヴォーカル物をたくさん演奏した。

当日渡された譜面を初見でいきなりやるので、ついていくのに必死だった。

曲の途中で譜面を見失ったり、ミスしたり、たくさん失敗して恥ずかしい思いをした。

でも、すごく勉強になった。

ライブが終わった後も、興奮が冷めなくてしばらくボーっとしてた。

プロの方々と演奏させてもらい、最高に幸せな時間だった。

 

わたしはいま、音楽を通じて知り合った人々に教えを受け、育てられている。すごく幸せなことだと思う。

将来的にはもっと、いろんな人と、いろんなところで演奏できたらいいなぁ……と思う。

 

ちょっと有名になって、故郷に錦を飾れないかなぁとか、不純なことも考えている。

十代のとき、「ミュージシャンになりたい」と言ったらバカにされたことがあったので、当時、わたしを笑った人たちを見返せたら、あの頃の「くやしさ」は昇華されるのかもしれない。

 

いろんなことをアレコレ考えてしまうけど、とにかく素晴らしい経験だった。

また、同じような機会に恵まれたらもっとうまく弾きたい。

 

あと、出演時のお酒はなるべく控えようかと……。

昨晩はバランタインをたくさん飲んでしまって、3セット目はかなり頭がグルグルだった。

けっこう反省している(´-`)