自炊と徒然

自炊の記録と徒然

異文化。


ずいぶん前だけど、ドラクエ仲間とメキシコ料理を食べに行った。
見たことも聞いたこともないない料理、初めて見るスパイス、不思議な飲み物が次から次へとテーブルに並び、みんなで珍しがって、感慨深く食した。
この時は、「料理」という切り口で異文化に触れてみたけれど、ちょっと視野を外に向けると、きっと世界は知らないことだらけなんだろうなあと思った。


そのメキシコ料理をきっかけに、好き嫌いはべつとして、もうちょっと異文化に触れる必要があるのではないかという想いがジワジワ湧き上がっている。
というのは、「互いの土地の文化や価値観を知る=わかちあう」ことではないかと思ったからだ。
それができないから、ケンカしたり、戦争がおこったりするのではないだろうか。
大げさだけど、異文化を知ることは、世界平和につながるんじゃ……とか考えてみたり。
今後の人生は教養のひとつとして、異文化に自分なりに触れて生きてみるのもいいかもしれない。


話は逸れるけれども、芸人の綾部さんがニューヨークへ行ったのがちょっとうらやましい。
「海外で生活する」という選択肢はいままで考えもしなかったけれど、わたしもやろうと思えばできるのかも。
良人に相談したら、「大いにアリだと思うよ」との回答だったので、いつか二人で異国へ旅立つ日が来るかもしれない。
良人はアートを、わたしはジャズを勉強しに。