自炊と徒然

自炊の記録と徒然

夏の終わりに。

「謝楽祭」(←落語協会が主催する、噺家とファンの交流イベントのようなもの)に行ってきた。

会場は湯島天神
神社境内をそぞろ歩いていると、普段高座でしか見たことのない噺家さんが、屋台で食べ物やグッズを売っていたり、サインや記念写真に応じたりなどしている。

 

贔屓にしている芸人さんをあちこちでお見かけしたので、わたしもドキドキしながらもサインと記念写真をお願いした。
一之輔さん、喬太郎さん、左龍さん、さん喬さん、金魚さん……。
あこがれの芸人さんたちが至近距離にいるなんて、なんだか夢みたい。
いちばん大好きな市馬さんとは交流できなかったけど、来年のお楽しみにとっておく。
本当に行ってよかったなぁ。

 


少ないけど、以下写真。

 

 

↓謝楽祭で買って来たもの。

オリジナルの手ぬぐいと、林家たい平さん筆による福扇(ふくせん)。

わたしの福扇には柳亭こみちさんの色紙が添えられていた。

こみちさん、真打ち昇進おめでとうございます㊗️

f:id:hachi_and_kuma:20170904204127j:image

 

 

↓サインと写真に快く応じてくれた喬太郎さん。

謝楽祭は、芸人さんが身近に感じられてすごく嬉しい。

f:id:hachi_and_kuma:20170904204615j:image

 

 

文楽さんのペヤング、500円。

子供の時に見た焼きそばのCMで

「もういっちょいく〜?」

と言っていたのが文楽師匠と知ったのはつい最近のこと。

 f:id:hachi_and_kuma:20170904204930j:image

 

 

↓似顔絵屋台の店名がすごい(笑)

円山暴挙だって。

来年は、わたしも描いてほしいな。

f:id:hachi_and_kuma:20170904205341j:image

 

 

↓たい平さんのこのお衣装は自前なのかな?

足元スニーカーだし、すぐにでも走れそうだった。

f:id:hachi_and_kuma:20170904205438j:image

 

 

 ↓人気の芸人さんは、サインと写真の行列が絶えないのだ。

この方も、一人一人に笑顔で応えてらした(^∇^)

f:id:hachi_and_kuma:20170904214619j:image

 

 

さん喬さんの美しすぎるサイン。

紫綬褒章受賞おめでとうございます」

と、お声がけしたかったけれど、緊張で言えず。

サインには「寿」の文字を添えてくださった。

縁起物だなあ。

f:id:hachi_and_kuma:20170904205730j:image

 

 

今日は謝楽祭の余韻がまだ消えず、写真やサインを眺めながら悦に浸っていた。

境内に蔓延したおめでたい空気を吸い込んだからか、一日中なんだかいい気分だった。

来年の今頃、また催されるらしいので、もっと芸人さんの顔と名前を覚えて次回を楽しみに迎えたいな。

謝楽祭たのしかった〜(*^o^*)