自炊と徒然

自炊の記録と徒然

ランニングシューズ。

f:id:hachi_and_kuma:20170824131105j:image

マラソンをゆるゆる始めて2年。

そろそろランニングシューズの替え時かなあ、と思う。

でも、この靴にはいろんな思い出がありすぎて、踏ん切りがつけがたい。

 

このシューズを買った時のことをよく覚えている。

仕事帰りに御茶ノ水へ行き(スポーツ用品=御茶ノ水のイメージだったので)、ショップの店員さんに

「これから走りたいのですが、何かオススメのシューズありますか。メーカーや色はこだわりません」

と、相談したら、このソール厚めのピンクのアシックスを推奨されたのであった。

ピンクなんて普段選ばないけど、たまにはいいかなと即決したことを記憶している。

 

それから、以降のマラソン人生はずっとこのアシックスと一緒。緊張でいっぱいだった初めての大会も、高知のフルマラソンも。

これにわたしの今までの努力と汗が染み込んでいるんだろうと思うと、なおさら離れがたい。

でもシューズは所詮、消耗品。なので決めた。

10月の横浜マラソンを、このシューズの引退試合にする。

 

大会が終わったら、よーく洗ってアクリルケースにでも入れて飾ろうかな、と考えている。

この先、なにか不安になったとき、この靴をみたら過去の自分に励まされるんじゃないかと思う。

「あなたにはこれだけこなした実績があるんだから!」

と、元気づけてくれる気がする。