自炊と徒然

自炊の記録と徒然

客観視。

ついつい某落語家の元奥様のニュースは見てしまうなぁ。

たぶん、まだ彼女は双極性障害が完治していなくて、躁のテンションで事を巻き起こしてる気がする。
気分が波打って辛いだろうなぁ。

 

それに比べると、わたしの方はかなり回復したと思う。
前のブログでの自分の様子を、だいぶ客観的に見られるようになった。

毒づいて癒されたつもりになっていたが、それは逆に自分を傷つけていたのだのだ。

 

わたしを鬱に追い込んだ質の低い輩(←借金のあるロリコンのおじさん&頭の弱い恋愛脳の人妻)を相手にするということは、自分の質まで下げてしまうということだ。

ちなみに、見切りをつけてから、いろんなことが少しずついい方向へ進み始めている。

 

なんだか、この2、3年のアレコレは、ある意味いい勉強だったのたかもしれない。

今後、用心したい。

広告を非表示にする